これまでと、これから

最上まいたけの今後のビジョン

最上まいたけの今後のビジョン

きのこ生産事業

  • 舞茸、山伏茸、椎茸 生産
  • 椎茸、舞茸、
    菌床製造・栽培施設
    (ならやまファーム)竣工(2020年)
  • 光センサー椎茸選別機
    パック包装機新規導入(2020年)
  • きくらげ菌床など受託製造

ブランド化事業

  • 会社ロゴマークの作成、
    Tシャツの作成等
  • YouTube公式チャンネル開始
  • J-GAPの取得(2020年)
  • 新商品開発(舞茸茶、きのこだし、パウダー、サプリメント、冷凍舞茸てんぷらなど)

連携事業

  • 廃菌床の再利用
    (販売、飼料化、堆肥化、土壌改良剤、開発研究)
  • 地元農産品の包括販売
    (ぶなしめじ、えのきたけ、なめこ、山菜加工品など)
  • 水稲・園芸作物の生産

最上まいたけの受賞歴

1990山形県きのこ品評会
舞茸の部 最優秀賞
2010全国キノコの食味&
味のコンテストin鮭川村
菌床舞茸の部 最優秀賞
2012椎茸山形県きのこ品評会
最優秀賞
農林水産大臣賞
2014椎茸山形県きのこ品評会
最優秀賞
農林水産大臣賞
2015椎茸山形県きのこ品評会
山形県知事賞
2016KINO-1グランプリ
準グランプリ
ヤマブシタケのスープ
2017椎茸山形県きのこ品評会
最優秀賞
農林水産大臣賞

通販食品展示会
銀賞 やまぶしたけ
KINO-1グランプリ 準グランプリ
KINO-1グランプリ 準グランプリ
農林水産大臣 最優秀賞
農林水産大臣 最優秀賞
山形県きのこ品評会 山形県知事賞 受賞
山形県きのこ品評会 山形県知事賞 受賞
全国キノコ食味&形のコンテストin鮭川村 最優秀賞
全国キノコ食味&形のコンテストin鮭川村 最優秀賞

最上まいたけの歴史

昭和51年エノキ茸の生産開始
昭和57年乾まいたけの製造販売開始
昭和57年舞茸の本格生産開始
(エノキ茸から切り替え)
昭和61年釜飯の素販売開始
平成2年株式会社設立 資本金500万円
平成6年資本金1,000万円に増資
平成14年山伏茸の生産を開始
平成17年椎茸(菌床)の生産を開始
(平成19年に引受にて4棟増床)
平成25年6次産業化事業計画の認定
平成30年山形いきいき子育て応援企業
「実践(ゴールド)企業」
令和元年インターナショナルハラル認定の
取得
令和2年資本金1,995万円に増資
新工場竣工(ならやまファーム)
椎茸及び舞茸の生産拡大
JGAP認証取得
(認証登録番号MIC-S-060000044)
最上まいたけの歴史
最上まいたけの歴史
最上まいたけの歴史
最上まいたけの歴史
最上まいたけの歴史