TOP まいたけ 商品とご注文 クッキングレシピ お問合せ 会社案内
当社のやまぶしたけは山形県鮭川村の山中から採取した天然種やまぶしたけを無農薬栽培しているおり、全国を探してもこちらからしか手に入らないやまぶしたけです。他のやまぶしたけに比べ、苦味がなく、歯ざわりに優れております。鮭川村のきのこしゃぶしゃぶには欠かせないきのこです。
ヤマブシタケは日本や中国の高山地域に広く分布しており、ナラ、カシ、ブナ、クルミといった広葉樹の立ち木や腐木に発生します。
やまぶしたけは山伏茸と書き、修験道の山伏の衣装の袈裟懸の丸い飾りに似ていることからこの名前が付きました。ここ最上地方ではウサギモタツとも呼ばれています。
9月末から10月初めに楢林などで見られますが、稀にしか見つけられない珍しいきのこで、又痛み易く一般の市場には出ないきのこでした。
中国ではホウトウクと呼ばれ、古来より中国四大山海珍味(熊の手、ふかひれ、なまこ)のひとつとして珍重され、薬膳、宮廷料理に使用されるなど漢方の材料としても人体にやさしく、五臓の働きを良くし滋養作用があるきのことして扱われて来ました。
天然同様の形状、風味を有しており、苦みやキノコ特有の癖がありません。
容易に割くことができ、扱い易い品種です。
スライス乾燥
・品質保持
・食べ易い、扱い易い
Copyright(C) 2006 Mogami-maitake inc. All Rights Reserved